出産にも影響?

こんにちは。

板橋区大山駅徒歩3分の幸整骨院です。

 

先日とても興味深い記事を読ませていただきました。

ある助産師さんの記事なのですが

 

2年前から比べて臍の緒が短い赤ちゃんが増えているそうです。

 

臍の緒が短くなると……

  1. お産の時に産道に降りていきにくい
  2. お産の時に臍の緒が引っ張られる時に赤ちゃんの心音低下を引き起こしやすい
  3. お産の時に臍の緒が引っ張られることにより胎盤も引っ張られ出血量が増える
  4. 呼吸が浅くなり不安感も大きくなる

 

出産時、普段のマスク着用により呼吸が浅くなっていることが大きく関係しているそうです。

マスク着用時間が長くなると酸素も体に取り入れにくくなりますもんね・・

 

 

今回の記事で改めて呼吸の大切さに気付かせていただきました。

普段からお母さんの呼吸がお腹の中にいる赤ちゃんにも影響すると思ってきれいな酸素を多く取り入れていきたいですね☆

 

感染者数も増えてきてお悩みもあると思いますが呼吸が浅くなることで不安感も大きくなってしまいます。

マスクは大事ですが人がいない所ではマスクを外して深い呼吸をしていきましょう(^^)

 

辛い症状やゆがみが少ない状態も深い呼吸をしやすくする方法の一つです☆

感染対策はしっかりさせていただいていますのでお悩みの方は是非当院にご相談ください。

 

 

逆子について詳しくはこちら

逆子

この記事に関する関連記事

幸整骨院

〒173-0024東京都板橋区大山金井町52-6 1F