小顔を作るための習慣③選

こんにちは。

板橋区大山駅徒歩3分の幸整骨院です。

 

もうすぐで6月に入りますが少しづつ暑くなってきましたね・・・

今年は学生さんも夏休みが短いようで暑い中での体育などで熱中症の方が出ないか心配です。

熱中症にならないためには日々の食生活とこまめな水分補給が必要になります。

熱中症にならないためにも今のうちから行動していきましょう‼︎

 

 

さて、今回はお家や外出時にもできる小顔を作るための習慣を3つご紹介させていただきます。

小顔を作ると言っても実は小顔だけでなく3つとも『健康』に繋がる習慣になっているので是非実践してみてください。

 

①ジュースを水にかえる

水は味がしないから・・

ジュースの方が美味しいから・・

気持ちはわかりますがジュースには皆様が思っている以上の砂糖が入っています

 

C3EC6BF0-52F9-4A9D-870B-EA6A46D4AE66

 

 

こんなにも砂糖が入っているんですm(_ _)m

砂糖は浮腫にも関わりますし血流の流れを悪くしてしまいます。

是非ジュースをお水に変えてみてください。

それだけでも身体は変わるはずです^^

 

②食事をしっかり噛む

時間がないから早食いで全然噛んでないという方も多いのではないでしょうか?

しっかり噛まないと体にとっては負担になりますし、噛む回数が減ることで顔の筋肉が使われないので小顔にはなかなか近づけません。

また、しっかり噛むことで満腹中枢を刺激し食事量を減らすことができるので顔だけでなく身体全体にも大きく関わってきます。

食事を取るときはできるだけ時間を作りよく噛むようにしましょう‼︎

 

③1日1分顔のマッサージをする

毎日1日1分でいいので顔のマッサージをするようにしてみてください。

特に噛み癖がある方は片方の顔の筋肉が固まっているのがわかると思います。

1日1分でいいので優しくマッサージしてあげてください。

※強くやると痛めたりあざになったりするの気を付けてください。

 

今回は3つの小顔のための習慣をご紹介させていただきました。

いつもの行動をすこしかえるだけ身体も変わりそうですね^ ^

是非実践してみてくださいね。

 

 

 

幸整骨院

〒173-0024東京都板橋区大山金井町52-6 1F