むくみでお困りの方必見!!

こんにちは。

板橋区大山駅から徒歩3分の幸整骨院です。

 

今回はむくみに関してのお話です。

 

むくみで悩んでる方多いのではないでしょうか?

 

まず、なぜ浮腫むのかご存知ですか?

 

簡単に言うと、理由は2つです。

 

  • 血液の循環が悪い
  • 塩分の摂りすぎ

です。

 

なので、圧迫の強い肌着をつけたり、

塩分の濃い食事を続けると浮腫みます。

 

そういった理由で浮腫むことが多いのですが、

間違った知識で浮腫みを解消しようとする方もいらっしゃいます。

 

×むくみ解消のために水分を控えるは勘違い

 

身体はちゃんと一定量の体内の水分割合を維持してくれるので、

とりすぎた水分は尿としてしっかり排泄されますので安心してください。

トイレに行きたくないからとあまり水分補給をしない方もいらっしゃいますが、

水分不足も血液の循環を悪くして浮腫む原因になりますので、しっかりと水分補給してくださいね。

 

×アルコールのせいでむくむ、は勘違い

 

お酒を飲んだ次の日の朝は顔がパンパン……どうしよう…

という経験あるのではないでしょうか。

アルコールは基本的には利尿作用があるので、身体から水分を排泄しようと

するので浮腫みません。なのに、浮腫む理由として、お酒と一緒に塩分たっぷりの

食事を一緒にとっていることです。さらにほかの理由として、お酒を飲んで

すぐ寝ると抗利尿ホルモンが出て、本来排出されるはずの水分が、体内に溜めこまれて

しまうというのが考えられます。

なので、お酒を我慢してもむくみは解消されません。

ただ、お酒はほどほどにしてくださいね。

 

×ダイエットでむくみ解消、は勘違い

 

確かに、太っていると皮下脂肪の隙間に溜まるので、太っている人ほど

むくみやすいというのは事実です。

しかし、ダイエットをすればむくみが解消するかというと、一概にそうとは言えません。

食事制限による無理なダイエットで栄養バランスが崩れると、体内の水分調節

に必要な栄養素の摂取も減ってしまい、かえってむくむこともあります。

特に女性は貧血や栄養失調が原因でむくんでいる場合もあるので、

注意が必要です。

 

 

 

すぐにできるむくみ解消法

①末梢神経を温めて、血液を促す

 

根本から血液循環を良くするには、整体や運動やふくらはぎの筋力アップが

有効ですが、即効性があるのは身体を温めることです。

 

身体が冷えていると毛細血管の血液循環が悪くなり、むくみに繋がります。

なので、夏の冷房や冬の外気による避けるような服装を心がけてください。

靴下を履いたり、手袋をしたり、カイロを使うなどして手足が冷えないように

しましょう。

入浴もシャワーですませるのではなく、湯船につかってください。

汗をだらだらかくほど浸からなく大丈夫ですので、身体が温まったなというぐらいは

湯船に浸かってくださいね。

 

 

②カリウムを摂取して、ナトリウムの排泄を促進

 

塩分の摂りすぎが浮腫む原因になりますので、それを排泄してくれるカリウムが

大事になってきます。

食品では、ほうれん草や小松菜、アボカド、バナナなどにカリウムが

豊富に含まれています。積極的に食べてください。

ただし、腎臓が悪い方はカリウムを摂りすぎると不整脈を起こすことがあるので

注意が必要です。

料理には、レモンや酢などの酸味、ハーブや香辛料、出汁を使うようにすると

塩分を控えれますよ。

日々の生活のちょっとした工夫が、むくみの解消につながるので、実践してみてください!!

 

マタニティ整体について詳しくはこちら

マタニティ整体

この記事に関する関連記事

幸整骨院

〒173-0024東京都板橋区大山金井町52-6 1F