狭窄症の手術をしたが、半年ぐらいでまた痛くなってきた

こんにちは。

板橋区大山駅から徒歩3分の幸整骨院です。

 

今回のクライアントさんは、今年脊柱管狭窄症の手術を受けて、

半年ぐらいしたら、少し気になるようになり、最近痛みがぶり返してきたという方です。

 

手術後は、調子よかったみたいですが、また症状が出てくるというのは

狭窄症やヘルニアの手術された方では結構多い話ですね。

 

何かしらの原因がある→腰に負担がかかる→狭窄症、ヘルニアを発症

 

という流れで症状がある方は、何かしらの原因を解決しないと、腰を手術で変えても

何かしらの原因は排除できてないので、また生活をしているとその積み重ねで、同じように

症状が出てきちゃいます。もちろん、痛くて歩けない、膀胱直腸障害などがでてしまっている方は

手術が必要な方もいます。そういう方も手術をしたから安心するのではなく、また同じことを繰り返さない

ように何かしらをする必要があると思います。

 

このクライアントさんもこのままだとまた手術をしないといけないのかと

不安になられていましたが、今は症状も改善して喜んでくれています(^^)/

 

こういったことでお悩みの方は是非一度当院にご相談ください!!

幸整骨院

〒173-0024東京都板橋区大山金井町52-6 1F