初心に帰って食事の基本から

こんにちは。

板橋区大山駅徒歩3分の幸整骨院です。

本日は食事の基本についてお話しさせていただきます。

 

症状のブログでなんで?って思いませんでしたか?^^

 

皆様のお身体は摂取したものでしかできません。

それは食事であり、水であり、空気もです。

その摂取するものを変えるだけで身体は早く症状を取り除いてくれます。

 

今まで食事に気を使ってこなかったけど症状が気になる皆様‼︎

 

 

是非この機会に自分が普段摂る食事について見直してみませんか?

是非このブログで食事の基本に立ち返り症状が楽にしていきましょう‼︎

 

さて、学生のときに家庭科の授業で学んだ『まごわやさしい』について覚えていますか?^^

覚えていない方は是非下記をみて思い出してくださいね。

かめ

さい

かな

いたけ

上記の頭文字をとってまごわやさしいになります。

このまごわやさしいをバランスよく摂ることで身体は良い状態をキープすることができます。

バランスよく摂る理由としては1つ1つ食材によって栄養素が違うからです‼︎

 

・食材の特徴

1つ1つ食材の特徴についてまとめさせていただきます。

食材の特徴について知っていると身体への吸収率もアップしますので是非読んでくださいね。

まめ

まめは植物性タンパク質に含まれます。

食事の際に使うのも良いですしおやつなどにまめを食べるのもオススメです。

特に納豆には

1、免疫細胞を作る

2、善玉菌の餌になる

3、悪玉菌を抑えるという作用があります。

免疫細胞の7割は腸にいると言われ納豆は腸内を整えてくれるのでオススメです^^

ごま

ごまにはタンパク質、食物繊維、鉄分、カルシウム、ビタミンなど多くの栄養素が多く含まれています。

老化防止にも良いので老化防止が気になる方にもオススメです。

1日大さじ2杯のゴマを摂取できると良いでしょう。

わかめ

わかめは食物繊維が豊富です。

食物繊維は腸の環境を整えてくれます。

また腸で作られるセロトニンという幸せホルモンの分泌を増やす働きをしてくれます。

やさい

やさいには多くのビタミンが含まれています。

ビタミンは身体の調子を整えるのに必要な栄養です。

自分の体内で作ることができない為、野菜などの食事から摂取する必要があります。

その時期に旬な野菜を摂取することをオススメいたします。

さかさ

魚には亜鉛、ビタミン、タンパク質、鉄分などの多くの栄養が含まれています。

鉄分ならマグロ

脂質を抑えてタンパク質を摂るならタイやタラ

エネルギーになるビタミンB1を摂るならシャケ

血液をサラサラにし良質な脂質を摂るならサバやアジ

このように食材によって摂ることができる栄養が違う為、毎日同じ食材ではなく色々な食材を摂るようにしましょう。

しいたけ

しいたけを含むキノコ類はビタミンDが豊富に含まれています。

ビタミンDは強い骨を維持するのに必要な栄養です。

太陽を浴びることで生成することもできます。

いも

いもは炭水化物に含まれ身体のエネルギーになってくれます。

いも類には食物繊維も多く含まれる為、腸内細菌を整いやすくしてくれます。

むくみ対策にも有効なカリウムはお米の1.5倍含まれています。

食べ方によってはカロリーも増えすぎてしまうので気をつけてくださいね。

 

今回はまごわやさしいについて書かせていただきました。

食事で迷ったらまごわやさしいでバランスよく栄養が摂取できているか確認してみてください。

今まで食生活が乱れていたなら身体を変えるチャンスです‼︎

読んだ今日から実践していきましょう‼︎

脊柱管狭窄症について詳しくはこちら

脊柱管狭窄症

この記事に関する関連記事

幸整骨院

〒173-0024東京都板橋区大山金井町52-6 1F