学校に行きたいが頭痛と朝が起きられない…

こんにちは。

板橋区大山駅から徒歩3分の幸整骨院です。

 

今回のクライアントさんは小学4年生の女の子です。

 

去年から何度か起床時に意識を失い、倒れたり、11月からふらつき、頭痛が続いているとのことです。

 

そして、朝が身体が動かなくて起きられない。

 

病院では、起立性調整障害だろうと言われたとの事です。

 

本人的には、頭痛が一番辛いとのことです。

 

まずは、問診の際に本人が学校に行きたいかどうかをしっかり確認することです。

 

親が学校に行かせたいだけで、本人に学校に行く意思が無い場合はどんだけ施術しても学校に行ける様には

なりません。当たり前ですよね。

 

このクライアントさんは学校に行きたいとのことですので、施術開始です。

 

起立性調整障害のような症状の場合は、とりあえず身体に元気を与える事!!

これに限ります!!あとは、元気が出るようにしっかり身体を『整体』してあげることです。

 

あと、全員ではないですが、親の施術も必要な場合があります。

子どもは良くも悪くも親の影響を受けます。

それは体の状態もしかりです。

このクライアントさんは親の(今回は母親のみ、父親の場合もあり)施術も並行して行いました。

 

何回か施術すると、頭痛もなくなり、学校に行けるようになりました(^^)

受験も考えているとのことなので、これから勉強頑張ってください!!

 

 

子どもの症状の改善には親御さんに協力は必須です。

家でやって欲しいことがあったり、何より本人を院まで連れてきてもらわないといけない場合が多いからです。

 

自分の子どもの症状がなかなか改善しないと悩まれている親のみなさん。

症状改善に向けてお手伝いいたしますので、一緒にがんばりましょう!!

 

起立性調節障害の改善について詳しくはこちら

起立性調節障害の改善

この記事に関する関連記事

幸整骨院

〒173-0024東京都板橋区大山金井町52-6 1F