生理痛・PMSについて

こんにちは。

板橋区大山駅徒歩3分の幸整骨院です。

 

本日は『生理痛・PMS』について書かせていただきたいと思います。

そもそもPMSとは?

月経前3~10日前の間に続く精神的・身体的ににでる症状です。

月経開始とともに軽快もしくは消失します。

 

生理痛・PMSの症状

  • 頭痛
  • 腹痛
  • 腰痛
  • 立ちくらみ
  • むくみ
  • 食欲不振・過剰
  • めまい
  • 情緒不安定
  • イライラ
  • 抑うつ
  • 睡眠障害

などです。

症状はその方や月によって違うのが特徴的です。

 

症状が出る原因

生理中は、子宮を収縮させはがれおちた子宮内膜を経血として身体の外に押し出す働きをするプロスタグランジンが分泌されます。

分泌される量が多いと子宮の過剰収縮によって下腹部の痛みや腰痛を引き起こしやすくします。

【子宮の過剰収縮=プロスタグランジン過多】

マグネシウム不足による筋肉の過剰収縮が大きく関係する。

 

 

症状の軽快・消失に向けて

PMS・生理痛は普段の生活習慣や食事習慣が大きく関係します。

逆に言えば生活習慣や食事習慣を変えていくことで今のお辛い症状も軽快・消失していくということです。

 

大事なのは

  • ・お水(白湯)を飲む
  • ・毎日入浴する
  • ・日頃からストレスを抱えない
  • ・腸内環境を整える
  • ・必須栄養素を摂る

 

 

特に腸内環境は乱れがち・・

サラダ油やキャノーラ油などはできるでけ避けましょう。

・蒸す・煮る・茹でるを中心に!

外食・加工食品は摂りすぎないようにしましょう。

 

生理痛・PMSでお悩みの方が今よりもお身体が良い状態に近づくことを祈っています!

 

産後の骨盤矯正について詳しくはこちら

産後の骨盤矯正

この記事に関する関連記事

幸整骨院

〒173-0024東京都板橋区大山金井町52-6 1F