妊活と亜鉛の関係性

こんにちは。

板橋区大山駅徒歩3分の幸整骨院です。

 

今回は妊活と『亜鉛』について書かせていただきます。

亜鉛とは人体には必要なミネラルです、

筋肉や骨に多く存在しているが多くの臓器の構成要素となっている。

 

亜鉛は男性ホルモンの生成に関与しており

テストステロンが増えることで

  • 精子量の増加
  • 精子運動率の増加

が起きる。

逆にテストステロンが少ないと

  • 精子量の低下
  • 運動率の低下
  • 無精子症
  • インポテンツ

などの要因になってしまうことも・・

 

女性は亜鉛の量がしっかり摂れることで

  • 卵胞刺激ホルモンの働きを高める
  • 黄体形成ホルモンの働きを高める

女性の亜鉛の量が足りないと

  • 低温期が短くなる
  • 無排卵無月経
  • 子宮内膜の成長不足

などの要因に。

 

亜鉛は男性にも女性にも大事な栄養なんです☆

亜鉛を摂取するにはサプリもオススメ(コンビニなどの市販のはオススメしません)

ですが食材で言うと

牡蠣

・レバー

・赤身肉

・卵

などがオススメです^^

 

亜鉛は多くの酵素活性に関与しているため細胞分裂が活発な胎児の成長にも必要になるので妊活中からしっかり摂っておきたいですね!

 

妊活している方は意識して亜鉛を摂るようにしていきましょう!

不妊症について詳しくはこちら

不妊症

この記事に関する関連記事

幸整骨院

〒173-0024東京都板橋区大山金井町52-6 1F