食べる順番が大事!

こんにちは。

板橋区大山駅徒歩3分の幸整骨院です。

 

今回は食事の食べる順番について書かせていただきます。

 

皆様は食事をする際に食べる順番を気をつけていますか?

ご飯やパンなどから食べていないですか?

実はそれは×です。

 

では何から食べればいいのか?

 

答えは低GⅠ値の食材から摂りましょう!

GⅠ値とは食品に含まれる糖質の吸収度合いを示し摂取2時間までの血液中の糖濃度を測ったものです。

 

GⅠ値70以上の食品を高GⅠ値

GⅠ値55~69の間の食品を中GⅠ値

GⅠ値55以下の食材を低GⅠ値と定義しています。

 

高GⅠ値から摂ってしまうと血糖値が一気に上がりやすく

・太りやすい

・食後の眠気がくる

・内臓に負担をかける

といったことが起きやすくなってしまいます。

なので低GⅠ値から摂り血糖値が一気に上がらないように気をつけましょう。

 

低GⅠ値食材

玄米、五穀米、雑穀米、オートミール、そば、はるさめ

がんもどき、厚揚げ、豆腐、おから、大豆、グリンピース、アーモンド、きなこ、ナッツ、

さつまいも、カリフラワー、かぼちゃ、ブロッコリー、大根、ピーマン、トマト、ニラ、

ナス、パセリ、キャベツ、アスパラガス、レタス、春菊、白菜、きゅうり、れんこん、

小松菜、もやし、ほうれん草、こんにゃく、

バナナ、ブドウ、メロン、もも、リンゴ、みかん、梨

 

これで全てではありませんがこちらがおおよその低GⅠ値食品となります。

 

ご飯やパンなど主食になるものを摂る前に野菜やスープなどから摂ることで身体への負担も大きく変わります。

身体を変えていくために今日から食べる順番気にしてみてください。

 

不妊症について詳しくはこちら

不妊症

この記事に関する関連記事

幸整骨院

〒173-0024東京都板橋区大山金井町52-6 1F