自律神経調整に使う3つのツボ

こんにちは。

板橋区大山駅徒歩3分の幸整骨院です。

 

今回は自律神経調整の鍼施術で使うお腹にある3つのツボをご紹介させていただきます。

鍼ではなくても指で少し刺激してあげても有効ですので寒暖差が激しい今の時期、ぜひお試しください!

 

『天枢』てんすう

部位・・・おへそから指2本外。左右にあります。

 

胃腸の不調や消化器官の不調がある時にオススメです!

便秘や下痢の方にもオススメ。

張り感がある方は毎日押して(軽く)あげて下さい。

 

『関元』かんげん

部位・・・おへそから指4本下(おへその中間のライン)

 

元気が集まる場所とも言われています。

気を整えるツボとも言われています。

生理痛でお悩みの方にオススメ!

カイロなどを利用して温めてあげてください。

 

『中脘』ちゅうかん

部位・・・おへそから指4本上(おへその中間のライン)

 

身体のだるさや消化機能の不調にオススメです。

強く押し過ぎないようにきをつけてください。

 

今回はお腹のツボを3つご紹介させていただきました。

年末年始で食べ過ぎのみすぎてしまったという方、寒暖差で自律神経が乱れがちな方。

是非試してみて下さい!

 

自律神経が整ってくるとお身体も今よりも元気になってきます(^^)

 

 

自律神経失調症について詳しくはこちら

自律神経失調症

この記事に関する関連記事

幸整骨院

〒173-0024東京都板橋区大山金井町52-6 1F