油の摂り方で膝の痛みが変わる

こんにちは。

板橋区大山駅徒歩3分の幸整骨院です。

 

本日は『油の摂りすぎ』について書かせていただきます。

 

私たちの身体は水分を含む摂ったもので作られます。

摂るものが身体に合えば身体は良くなるし身体に合わなければ身体は悪くなっていきます!

肥満になるともちろん膝にかかる負担は大きくなり痩せ型の方に比べて膝を痛めやすくなります。

 

油はカロリーも高いですし肥満につながりやすいです。

油の中でも摂ったほうがいい油と摂らないほうがいい油に分けられます。

身体を効率的に働かせてくれる油と効率悪く働かせてしまう油を見極めて摂取していくことが大事になります。

 

 

摂ったほうがいい油で言うと

  • エゴマ油
  • しそ油
  • 青魚
  • 野菜

などが含まれるオメガ3という油です。

 

血液中に含まれる赤血球にオメガ3が多いと毛細血管の隅々まで血液が行き渡りやすくなります。

血液循環をよくしてくれるので積極的に摂取していきましょう。

身体を効率よく働かせてくれるでしょう。

 

対して摂りすぎていて摂取する量を減らしたいのが

  • バター
  • ラード
  • 肉脂身

などが含まれる飽和脂肪酸という油です。

飽和脂肪酸を摂りすぎると血液中の中性脂肪やコレステロールを増やしていきます。

肥満だけでなく心疾患の要因にもなるため摂りすぎないようにしたいですね。

 

是非参考にしてみてください。

膝関節痛について詳しくはこちら

膝関節痛

この記事に関する関連記事

幸整骨院

〒173-0024東京都板橋区大山金井町52-6 1F