コロナ自粛中、家でトレーニングをして体を痛めました・・・

こんにちは。

 

板橋区大山の整体『幸整骨院』です。

 

今回のクライアントさんは、コロナ自粛中、運動不足を懸念して家で一生懸命トレーニングをしていたら逆に体を痛めてしまった患者様です。

 

テレワークになりこのような相談がとても増えております!!!

 

せっかく体にいいことをしているのに痛めてしまってはもったいないです!!!!!

 

自分でトレーニングやストレッチなどをして痛めてしまう方の共通点があります。

 

それは・・・

 

《いきなり始める!!》

 

そのままです(^_^;)

いきなり動画を見ながら、筋トレや体操などをしていませんか?しっかり準備体操していますか?

当たり前と言われれば当たり前なのですが、家でいつでも出来る反面、始める前の準備不足が多いことがあります。

 

 

《ストレッチ・トレーニングの刺激(強度)が強すぎる!!》

 

どうしても強い刺激がいいと思ってしまいがちです。

ストレッチなどでも強く強く伸ばしてしまい痛めてしまう方が本当に多いです。

ヨガの動画を見ながらマネをして痛めてしまう方もとても多いです。

強ければ良いわけでは決してありません!!お気をつけ下さい^^

 

これから夏バテが出てくる時期になります。

 

コロナも含め体調にはお気をつけ下さいね^^

 

幸整骨院でした。

 

ぎっくり腰(急性腰痛)について詳しくはこちら

ぎっくり腰(急性腰痛)

この記事に関する関連記事

幸整骨院

〒173-0024東京都板橋区大山金井町52-6 1F