ギックリ腰の時絶対にやってはいけない3つのこと

こんにちは。

板橋区大山駅徒歩3分の幸整骨院です。

 

本日はギックリ腰になった時にやりがちな絶対にやってはいけない3つのことについて書かせていただきます。

本日はギックリ腰の方3名ご来院いただきました( ;  ; )

自分はギックリ腰にならないだろうと皆さん思っていますがギックリ腰で痛めてしまう方は本当に多いです。

 

ギックリ腰にならないのが一番ではあります。

でも絶対にギックリ腰にならないという保証はないのでなった時に痛みが強くならないように大事なことをご説明させていただきます。

1、過度なストレッチ

症状が強かったから何かしなきゃいけないと思っていつもよりもストレッチ頑張ってやったけど痛みが強くなったという方が多いです!

過度なストレッチは痛みを強くする可能性がありますので痛みがあるときは避けましょう。

 

2、マッサージ機によるマッサージ

ギックリ腰で動けないけど家にマッサージ機があるからマッサージ機をとりあえず・・

ってやると痛みが強くなり動けなくなる可能性が高いです( ;  ; )

 

ギックリ腰は筋肉に傷が入っている状態です。

傷が入っている場所にマッサージ機を使ったら余計傷は広がっていきます。

ストレッチ同様マッサージ機も避けてあげましょう。

3、絶対安静

腰が痛いからずっと寝て全く動かさないという方も多いと思います。

もちろん安静にすることは大事です。

ただ絶対安静はやめましょう。

 

身体はずっと同じ姿勢でいることを嫌います。

(寝返りも同じ姿勢でいないように無意識に動いてくれているのです)

用事がなくても少しだけ歩くとか、痛くない範囲で動くようにしましょう!

絶対安静にしているよりも回復は早いでしょう!

 

 

今回は3つご紹介させていただきました。

今回はギックリ腰になった時の対処法を書かせていただきましたがまずはギックリ腰にならないことが一番なのでしっかり普段からケアしていきましょう。

 

 

ぎっくり腰(急性腰痛)について詳しくはこちら

ぎっくり腰(急性腰痛)

この記事に関する関連記事

幸整骨院

〒173-0024東京都板橋区大山金井町52-6 1F