なぜギックリ腰になるの?

こんにちは。

板橋区大山駅徒歩3分の幸整骨院です。

 

今回は『ギックリ腰』について書かせていただきます。

 

ギックリ腰は少し辛いなぁという方からもう動くこともできないというくらいお辛い方まで症状が分かれます。

腰を気にせず歩けるようになるまで2週間近くかかる方もいます。

 

少し辛いなぁという方も動くことができないという方もギックリ腰になってしまう理由は一緒です。

それは『疲労』です!

 

ギックリ腰というと一回の動作で衝撃が入りそこで痛めたというイメージが強いと思います。

もちろんそれは関係するのですが自分ではあまり腰を気にせず過ごしてきたなかで腰に疲労が溜まりギックリ腰になりやすい環境になっているのです!(◎_◎;)

 

身体は自分が思っているよりも疲労が溜まっているものです。

小さな痛みや傷が積み重なってギックリ腰のような強い痛みにつながってしまいます。

 

またギックリ腰は繰り返すなんて言われますが今までの生活でギックリ腰になったのにまた同じ生活をすることでギックリ腰を繰り返してしまいます。

 

なので同じ生活に戻らない(ケアをする)ことで繰返しのぎっくり腰を防ぐことができます。

 

ギックリ腰にならないためにも繰り返さないためにも普段から『疲労』は溜めないようにしてくださいね。

ぎっくり腰(急性腰痛)について詳しくはこちら

ぎっくり腰(急性腰痛)

この記事に関する関連記事

幸整骨院

〒173-0024東京都板橋区大山金井町52-6 1F