肩凝りの方がNGな行動

こんにちは。

板橋区大山駅徒歩3分の幸整骨院です。

 

緊急事態宣言が出されお家でのデスクワークの方が多いのではないでしょうか?
デスクワークの方多いと増えるのが『肩こり』です。

 

images

 

 

肩こりがあると症状が気になって仕事に集中できない・・

なんて方も多いと思います。

早く症状よくしたいけど実は知らずにやってはいけないことをやっている方が多いので今回は肩こりがある方がやっては行けないことをまとめました。

癖になっていると思うので気づいたらやめるようにしてみてください。

 

・凝っているところ叩いたり揉んだりする

肩こりがある方は癖で叩いたり揉んだりしてしまう方が多いのではないでしょうか?

叩いたり揉んでいる間は気持ちがいいかもしれませんが自分で叩いたり揉んだりしても筋肉はほぐれていませんし身体が歪む原因になってしまいます。

もし行うならオイルやお風呂に入るとときのボディーソープを使って流す程度にしましょう。

 

・長時間同じ姿勢

仕事に集中しすぎると2時間同じ姿勢でパソコンで文字打ってた・・

なんて声をよくお聞きします。

これも🙅‍♂️です。

同じ姿勢が続くことで血流が悪くなり筋肉が固まっていきます。

できれば30分に1回は肩を回したり歩いたり身体を動かしたいですね。

 

・食生活の乱れ

毎食の食生活は乱れていないですか?

外に出るのもめんどくさいからカップラーメンが肩こりを引き起こすことになります。

しっかり栄養が取れていないと筋肉も内臓も働きません。

しっかり栄養をとって筋肉も内臓も元気な状態で💪

 

・充分な睡眠が取れていない

睡眠は体全体を休める時間です。

休める時間が充分に取れていないと身体は疲労が溜まっていく一方です。

日本は他国と比べても睡眠時間がとても短いと言われています。

8時間は寝れるといいですね🙆‍♂️

 

 

今回は普段から起きてしまっているNGな行動をご紹介させていただきました。

少し行動を変えるだけで身体は変わっていきますので意識して行動してみてください。

肩こり・首のこりについて詳しくはこちら

肩こり・首のこり

この記事に関する関連記事

幸整骨院

〒173-0024東京都板橋区大山金井町52-6 1F